アイティプランターは、ITPLANTS Custom USB Deviceとして認識されます。Install時に、USBドライバーがインストールされるはずですが、USBで認識されない場合の対処方法を記述します。


1)USBドライバーの再インストール

デバイスマネージャからインストールする。デバイスマネージャを起動すると、使えないUSBデバイスに!マークがでている。

























!マークのデバイスをダブルクリックすると、検出ウィザードが起動する。






















ドライバーの場所を、c:¥Program Files¥itpManager¥driver を指定する。




























































無事、USBドライバーがインストールされたら、デバイスマネージャの!マークが消える。





























この状態になってから、SendCom.exeを起動する。USBドライバーがインストールされていない状態でSendCom.exeを起動すると、一瞬、ウィンドウが表示されて、すぐに消えることになるので、注意してください。



itpManagerのアイコンがタスクトレイに表示されない場合、Javaの実行環境がインストールされていない可能性があります。 WindowsにJavaの実行環境をインストールする必要があります。



 

C:¥Program Files¥itpManager¥driver